常識があることは大切なことですが、曲げてはいけないことは曲げないようにしましょう。

ちょっとした心がけから!楽しい生活の秘訣
ちょっとした心がけから!楽しい生活の秘訣

常識の役割

常識があることは、社会人が生活を送っていく上で大切なことだということは、誰もが認めるところでしょう。
しかし、問題は、本来人にとって共通の認識であるはずの常識が、個人によって微妙に、あるいは大きく異なる場合があるということでしょう。
常識について、明確に筆記されたものがあれば間違いがないのかもしれませんが、大体は、そのような記録してはっきりさせるほどのことでもない、ややあいまいなこともある事例が常識となっていることが多いので、時折問題が生じることがあるのでしょう。
常識は時代や地域によっても異なることがあります。
それで、引っ越しによって、自分とは違う世代の人が多く住む地域に移動した場合、今までの自分の常識とは違うことが常識となっていて、戸惑うということがあるかもしれません。
例えば、都会から田舎に引っ越した場合を考えてみましょう。
都会ではそれほど人のプライバシーや個人的なことに干渉しないというのが常識だったかもしれませんが、田舎では、家族背景から仕事のこと、出身地など個人的なことを根掘り葉掘り聞き出そうとすることは、ごく普通のことかもしれません。
そこで、驚いて心を閉ざしてしまうなら、なかなか地域になじめず、生活にストレスを感じるかもしれません。
田舎には田舎のしきたりや常識があります。
思い切ってそれに飛び込むなら、都会では味わえないような温かさや情に触れることができるかもしれません。
違う文化に飛び込むということは、口で言うほど簡単ではありません。
時には、プライドや面子を捨ててでも、順応する努力をしなければいけないこともあるかもしれません。
しかし、常識にとらわれるあまり、譲れないことを曲げてまで、人に合わせることは間違っています。
正しいことを曲げてまで、人に合わせてしまうなら、逆にきちんとした信頼関係を築くことが難しいに違いありません。
常識的な行動は大切ですが、それがあくまで円滑な生活を送るためだという基本を忘れないようにしましょう。

Copyright (C)2016ちょっとした心がけから!楽しい生活の秘訣.All rights reserved.